中村です。


今回は斎藤浩喜さんの・・・


藤浩喜さんの?


ひろき


どれじゃーい!!


名前くらいひとつに統一してくれ!


という事でなかなか名前がひとつに定まらない
販売者さんの塾の紹介です(笑)


このゴールデンウィークで、複数のスパムメーラーの人達から
同じメールを頂戴しました。

「新卒の若造が社長の給料を超える唯一のホニャララ」とか
「遊び続けて日給100万円ホニャララ」
「社長の年収越えちゃいました」


とか、そんな内容ですね。


メールの冒頭は


いきなりお金の話ですが一部上場企業の社長って
いくらくらい給料をもらっているか知っていますか?



という導入から始まり・・・


若くして大金を手にするのはサラリーマンじゃ無理

でも、社長の給料を上回る方法があります


それがコレです
↓↓↓
豪商実践会



って内容です。


ていうか、このスパムメールを送る人達も
ちょっとは学習してほしいですよね。


販売者側が用意した文章をそのままコピペして送信、
ってどんだけ手抜きなんだよって話です(^^)



オイオイ、他の人間と被っているよ・・・って(笑)


そんなオプトインアフィリエイトをして
一件数百円の報酬が手に入るのかも知れませんが
得体のしれないオファーを流して
どんどん自分の信用残高を削っているのですから、恐ろしい話です。


さて、そのメールから誘導されるページですが、
こちら

斎藤浩喜の豪商実践会49万円が無料??


豪商

http://gosyo.jp/web/01/offer/lp/FF04/

ぱっと見た感じ、いつもの赤と黄色のチカチカするような
詐欺ページではなかったので
「おっ、これはひょっとしてマトモなのかも?」

と思って読んでいきましたが


特定商取引法

販売社名 株式会社FreePlanet
運営統括責任者 斎藤 浩喜
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目50番地5号
青山NSビル3F



という事でガッカリしてしまいましたね。


勿論

表現、及び商品に関する注意書き

という欄に

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

このように記載されていますから注意して下さいね。


何故僕がガッカリしたかですが
この斎藤浩喜なる人物、過去に別の名前でちょっとだけ表記を
変えて何度の情報発信をしているんですよね。


で、その時の名前が
「齋藤浩喜」だったり「斉藤ひろき」だったりしていますし
そもそも、その時の塾では
特商法の表記すらしていなかったのでした。

さらにこちら

登録ページでは

豪商2


豪商実践会(49万8千円)を期間限定で無料プレゼント


との事ですが
そもそも本当に49万円の価値があったのかという事ですよね。


よく考えてくださいよ?


豪商実践会(49万8千円)を期間限定で無料プレゼント


ですよ。


値段をつけるという事はこの金額で購入した人が
実際にいたとしましょう。すると


■本当に49万円の価値があった場合
→実際に49万円を払った人が可哀そう過ぎる、
過去に人達に対する裏切り行為です。



本当は49万円の価値がなかった場合
→実際に49万円を払った人が可哀そう過ぎる、
過去に人達に対する裏切り行為です。


あっ、どっちも同じオチだ!!(笑)

という事に・・・。


しかも後者の場合は


49万円と言っているのに
49万円の価値が無いというのですから



発言の信頼性そのものが既に怪しくなります。


合わせ技一本というか・・・


裏切り&嘘じゃね?


って話です。


答えがどちらにしても逃げ道はありませんね。


そもそも、そんな50万円近くあるものを確固たる理由もなく
今度は無料だなんだと言い出す時点で
金銭感覚崩壊しているとしか思えません。


また、この豪商実践会というのは
過去に出している塾の焼き直しといった形です。

中国系の輸入転売と斎藤浩喜の信憑性は?



この豪商実践会、実践する事は中国系の輸入転売です。


卸し売り業者を介さずに
中国のメーカーから直接取引で商品を仕入れ
高い利益を得ようという事です。


また「豪商」販売者の齋藤浩喜氏は
中国の有名なドローンメーカーである
DJI社と独占契約を結んでいるとのことですが本当かな?


かなり深く調べましたが、
特に彼が絡んでいると思える情報は出て来ませんでした。


まぁ、必ずしも表に出る事が全てではないと思いますので
この点に関しては100歩譲っていいとしましょう。


もし本当なら僕もかなり
お世話になっている事になりますし・・・(笑)


ドローン落下!やってもうたぁ~


しかし、話を戻しますが
果たして全くコネの無い人間が有力な企業と独占契約を
結べるのかというと相当ハードルが高いと言えますよね。


それに、そのように独占契約を行う事で
それだけ言う程の利益を出せているのなら
それをわざわざ公開するという理屈も通りません。


この時点では不安感満載です。


名前がコロコロ変わる販売者。何故?



それと、冒頭にもお伝えしましたが
彼は以前にも様々な塾を発信していますが
どれもこれも悪評ばかりです。

これは2014年の時の話なので今から2年くらい前の話ですね。

豪商3


この時は無料オファーから
斎藤輸入ビジネス育成プロジェクト
という298,000円の高額塾への誘導でした。


更に、この際は「齋藤ひろき」という名前で活動しています。


また、こんな塾も・・・


新世代転売ビジネスエンクロージャー転売ビジネス

豪商4


価格248,000円


株式会社FreePlanetで検索してもらっても
分かると思いますが悪評だらけです。


とかく誇大広告で言いたい放題言って中身は
ネット検索で手に入れられる程度の情報ばかり・・・


というのが彼のやり方のようですね。


転売系のノウハウが得意の様ですが、
それもあっちへ行ったりこっちへ行ったりと
迷走している感はハンパ無い訳です。


そこで彼も「さいとう」という
漢字が色々ある苗字を上手く活用して検索逃れをしている様ですね。

更に
「ひろき」「浩喜」「浩貴」
と、下の名前にも手をつけています。

斎藤ひろき 齋藤浩喜 斉藤ヒロキ 斉藤浩貴

株式会社FreePlanet


この辺りで調べてもらえば分かると思います。


輸入転売の塾はそもそも危険が多い?



彼の塾に限った事ではないですが
転売の塾というのはなにかとリスクが多いものです。


アフィリエイト系ならまだしも、転売系で塾形式を取るという事は

何かしら販売者に依存せざるを得ない仕組み

がそこに組み込まれている事が殆どだからです。


個人では難しい部分があるから
それは販売者のシステムの中でやって下さい・・・



という事ですね。


これでは完全に販売者に依存して生きていく道を
選ばざるを得ない訳です。


僕の他の記事でもお伝えしているように
会社をはじめ組織に依存するというのは危険が大きいのです。


そこから脱却し、真のリスクヘッジをする為に
自分で生きる力をつける、自分で稼ぐ力をつける
という事が重要になってきますし
ネットビジネスをしたいと思う人の動機も
大きく言えば皆その辺りがキッカケになっている筈です。


転売系で他人のシステムの中で稼ぐのでは
その販売者の対応が不誠実だったらそれだけで
もう一発アウトですよ。



入塾まではいい顔して、その後はほったらかし。

「ほったらかしで収入」ではなく

「対応がほったらかし」です(笑)



よほどその人物が信用出来るのなら
やってもいいと思いますが、まぁ・・・うん。


その判断はお任せしますよ・・・


気を付けて下さいね。


高額塾に関しては僕自身の色々経験した事がありますし
こちらでも書いています


中村が詐欺的高額塾に騙された時のリアルな実話

参考にしてもらえればと思います。


さて、転売で独占すれば価格を操作出来る
というコンセプトならこちらがお勧めです。

せどりインサイダー

セールスページでそのノウハウは完全公開されていますので
もはや詐欺とかそういったレベルではありません。

勘の鋭い人ならセールスページを見ただけで
ノウハウを購入せずとも実践可能なレベルです。

まずは試しにセールスページだけでも見てもらえればと思います。


また、最近成果の声が上がってきているのがこちら

RMAリアルミックスムービーアフィリエイト


それと! 王道教材がリニューアルしました。

これは悪い意味の焼き直しではなくて
本当にノウハウが最新版になっているし
新しいキャッシュポイントについても堂々と解説されています。

下克上∞


こちらの二点をまだ手にしていない人は
入手しておく事をお勧めしますよ。


では、中村でした。


メルマガ登録